2012/04/25

Softimageのワークグループ設定

リアクション: 
SoftimageのWorkgroupの設定は、とても便利ですね。
たくさんの人とプラグイン状況が共有出来る素晴らしいものです。

ですが、プラグインを入れたり、バージョンアップなどで新規に設定したりすると、SIが、クラッシュして立ち上がらなくなる場合がしばしば・・・。

そんなときは、

C:\Users\[User]\Autodesk\Softimage_2013

フォルダをリネームなどして対処していましたが、設定がデフォルトになってしまうので、2つほどやり方を発見したのでメモです。

1つ目。
まず、コマンドからパスをクリーンアップする方法。

スタートメニュー -> Autodesk -> Autodesk Softimage 20XX (XX-bit) -> Command Prompt

cmdを立ち上げて、コマンド

xsi -w

を入力すると、Workgroupを未登録の状態にしてくれます。
本来、-wの後は、Workgroupのパスを入れて設定のために使うようですが、入力しないことで未登録に出来ます。

2つ目。
ダイレクトに、プリファレンスファイルをいじる方法。

C:\Users\[User]\Autodesk\Softimage_2013\Data\Preferences\default.xsipref

をメモ帳などで開きます。
その中の

data_management.workgroup_appl_path

という部分のパスを消去すれば、Workgroupが解除されます。

逆に、複数のパスをセットしたいときは
;[セミコロン]で、パスを連結すると複数セットできます。


0 件のコメント: